「子宮卵管造影検査」体験談Vol62

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

33歳 不妊歴1年

検査の様子

朝9時からの検査なので、朝食は抜きました。最初に内診をしました。特に問題ないとのことだったので、レントゲン室に移動して、ベッドの上に横たわり、先生を待ちました。

まず、グッと器具を入れて子宮の出口を探してました。そこまでは我慢できたのですが、次のチューブを入れるところから、鈍痛の激痛でした。生理痛の3倍くらいの痛みが急に襲ってきて、脂汗かきながら、耐えました。その後、10分くらい横になっていましたが、しばらくは鈍痛が続きました。すぐレントゲン写真を見せてもらって、説明を受けているうちに痛みはなくなり、昼からは普通に会社に出勤できました。水分を多目にとって下さいと言われました。金額は、8000円くらいでした。

29歳 不妊歴11ヶ月

検査の様子

先月から不妊治療に通い始め、昨日卵管造影検査をしてきました。診察室でチューブを入れられたときから、悶絶し痛さと吐き気、手足の痺れまで出てきて、少しパニック気味に。そのまま歩いてレントゲン室へはとても行けそうに無かったので、看護士さんに車椅子で下の階のレントゲン室に連れて行ってもらい、そこでモニターを見ながら造影剤入れられました。

ただでさえ痛いのに、造影剤入れられてる間痛さはピークに達し(実際先生が入れたのは数分でしょうが10分に感じました)造影剤も終わりタンポン入れられた後、生まれてはじめて過呼吸になり看護士さんにビニール袋を口にあててもらい、ようやく手足のしびれも取れました。その後なかなか痛みは引かず、1時間くらいベッドで休み抗生剤もらって帰りました。痛みは生理痛を越える痛みでどうしたらいいか分からずパニックになったのかと思います。明日はレントゲン撮影ですが、結果何もないことを心から祈ります。もう二度と受けたくない検査です。。。

24歳 不妊歴2年

検査の様子

一昨日、卵管造影してきましたー!生理から7日目に検査をしました。当日は緊張してご飯は食べれず、痛いのを少しでも抑えようと鎮痛剤を家を出る前に飲んでから、同意書、ナプキンをもって行きました。内診室で器具を設置して、レントゲン室という流れの方も多いようですがわたしの場合、レントゲン室で全て行いました。

ひんやりした台に下着を脱いで寝て、クスコを入れられ消毒、チューブを入れたときチクチクっとした痛みが。そこから液体を入れたときグワーっと子宮が重い感じがしました。生理痛を10倍くらい重くしたかんじ。いま考えると、我慢全然できるくらいの痛みですがそのときは恐怖で呼吸が上手く出来なくなりました。そこからいつ写真をとったのかわからないけど…10分くらいそのままであっという間に終わり。

実はわたしクラミジアにかかっていたことがあったので、これが原因で癒着をしていたらどうしようと思いましたが、問題なしでした!!嬉しくてしょうがない反面、じゃあなぜ妊娠しないのかなとも思いました。今のところ原因不明です。終わってからは思ったより出血があり、びっくりしましたが二日目には落ち着きました。しばらくは下腹部に違和感がありました。多分意識してたからかも。

34歳 不妊歴2年

検査の様子

本日、子宮卵管造影検査を受けてきたばかりです。私は普段から生理痛もひどく鎮痛剤を必ず使用しています。事前に「すごく痛い検査」「ツラい検査」だと聞いたので、それはもう怖くて怖くて…。記憶が新鮮なうちにお伝えします。※は感想です。

①来院後すぐにパッチテスト(検査後に施行する抗生剤点滴のアレルギーテスト)を行い、15分後に判定。

②内診台にあがり、エコー施行。消毒後、子宮内にカテーテル挿入。カテーテルが抜けないよう、バルーンを膨らませる。※この時にも痛みがあると聞いていたのでかなり不安でしたが、多少押される感覚があるだけで、あっという間に終わります。潤滑剤としてキシロカインゼリー(麻酔)を使用していました。グリグリとする消毒が一番痛いぐらいです。

③下着は着けないまま、レントゲン室へ移動し、検査台に横になる。※そのため服装は膝丈以上のスカートが好ましいです。

④画面を医師と一緒にみて、説明を受けながら造影剤を注入される。※この時に痛みを訴える方が多いそうですが、私は幸いにも両卵管とも通過が良く、驚くほど痛みがありませんでした。ほんの少しお腹が重くなる感覚。普段の生理痛を10とすると0~1程度の痛みです。

⑤造影剤が腹腔内に流れた事を確認し、写真を2~3枚撮影。そのままカテーテル抜去。検査台に横になったまま10分後に再度撮影(造影剤の吸収をみるため)。

⑥再び下着を着けないまま診察室へ移動。内診台にあがり、消毒をして終了。※この時点で下着をつけますが、出血する可能性が高いのでナプキンを着けておくといいです。

⑦その後、抗生剤点滴施行。

①~⑦までで1時間半程度でした。そして明日も抗生剤の点滴へ行きます。止血剤と抗生剤の内服薬と、今夜発熱や痛みが出た場合のために鎮痛剤の座薬をもらって帰りました。費用は約1万円でした。

事前の情報でかなり不安でしたが、私は卵管の通過が良かったため、本当に痛みがなかったです。これからこの検査を受ける方へ伝えたいのは、事前の情報によって不安が募ると思いますが、痛みは個人差がかなりあります。「大丈夫ですよ」とは言えませんが、過度の不安はストレスになるだけです。きちんと検査の流れや痛みの原因を知ることで、ある程度予測し 覚悟ができると思います。このレポートが少しでもお役に立てれば幸いです。

30歳 不妊歴5ヶ月

検査の様子

私は2日間に分けて子宮卵管造影検査をし、レントゲンを撮りました。1日目の造影剤注入の際は、生理痛の一番ヒドイ時位の痛み程度で我慢できる痛みでした。なので、期待は大きかったのですが、結果は両方の卵管閉塞でした(泣)1日中(今も)泣きっぱなしです(苦笑)費用は2日間で8000円弱でした。この後は選択的卵管造影ということをして、どちらか片方でも通ればタイミングで、ダメなら体外受精と言われました。選択的卵管造影を行えば通る確率は高いのでしょうか?看護師さんに質問した所、「個人差はありますが、やってみる価値はありますよ」との言葉を頂きましたが、これで本当に通るのか不安と恐怖でいっぱいです。(毎回受診するたびに悪い結果しか聞かないので)

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ