「子宮卵管造影検査」体験談Vol61

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

27歳 不妊歴2年5ヶ月

検査の様子

ネットでは余り痛くなかった。え?終わり?などと、以外と思っていたより痛くないという人も結構いて、余り不安はありませんでした。しかも自分は痛みに強いという根拠のない自信もありました笑。

そしていよいよ検査。初めはエコーで子宮を見たりで先生と会話しながら、そして器具?を入れた辺りからあれ?痛い?「い、痛い」。まだ我慢は出来ると思っていたら「少しちくっとします。我慢してくださいねー」と言われた瞬間痛すぎて油汗と吐き気でパニック。中に膨らませたバルーンを少し小さくしてもらい装着完了。少し待ってて下さいと待合室へ。そこから気分が悪くなり3回くらい吐きました。

それでも気持ちわるさと子宮の鈍痛でフラフラ。もうやめようかと何度も頭を過りましたが折角装着したし、後は撮影だけで、そんなに痛くないと言われたので頑張る事に。エックス線検査室への移動は立てる状態ではなく車椅子で。気持ち悪すぎて座っての移動でも辛かった。あと、寒気も半端じゃなかったです。

いよいよ撮影で、台の上に看護婦さんに支えられながら乗ろうとした瞬間また吐き気で吐いてしまいました。やっとのことで撮影開始。造影剤を入れ始めてまたまた痛い。生理痛とは比べ物にならないくらい痛い。心の中で死ぬんじゃないかと恐怖。

先生に痛いので辞めてくださいと何度も言ってましたが、あと横になって撮すだけですので、と。辛すぎて、助けて。とまで言っていました。今思い返すと笑っちゃいますが、あの時はもう子どもいい。二人でもいいからこんなに痛い思いしたくない!!と心の中で叫んでました。あぁー恥かしい。。その後休憩室で休ませてもらいました。

その時もまだ少し痛くて、寒くて、震えが止まらない感じでした。いつの間にか15分くらい寝てました。起きたら痛みも治まり、あれは悪夢だったのか?って感じで。その後先生とお話。~あんなに痛かったんだから悪い結果だろーなぁと思っていたら、卵管に特に問題なく通ってます。と。あの痛みは一体何だったのでしょーか。

でもこれで、ゴールデン期間を無事迎えられました。きっと赤ちゃんを授かれると信じてみます。痛かった、本当に痛かったけど、やって異常がないと知り安心しました。

痛みは本当に人それぞれだそうです。私の場合はあれ?痛いよ!!と予想外の展開に身体も力んでしまいそれが痛みを倍増させたのだと、今になって思います。

30歳 不妊歴1年

検査の様子

初診で子宮卵管造影と精液検査の案内をされ、2回目の診察で子宮卵管造影をお願いしました。生理6日目で、少量の出血がありましたが問題ないとのこと。カテーテルを入れて太ももにテープで固定をし、レントゲン室へ移動。先生が「ゆっくり入れていきますね~」と言ってくれ、徐々に痛く・・・。内部を下から押されてるような痛さです。先生がマッサージをしながら入れてくれましたが、なかなか左の卵管が映らず。「我慢しますので、やっちゃってください!」と言ってもう少し投入。無事両方映りました。痛みとしては生理痛がひどすぎて歩けないくらいです。

その後消毒したときも平気だったのですが、待合でレントゲンが出るまで待ってる間にだんだん寒くなってきて、吐き気を感じてトイレに行ったらそのまま倒れてしまい、ベッドを用意してもらってしばらく休ませていただきました。わたしは痛みに弱いですが、処置中は我慢できる程度でしたがやはり緊張もあって、終わった瞬間に気が緩んでしまったと思います。気分悪くなったら我慢せず、横になれるようお願いしたほうがいいです。

費用は4400円、抗生剤が390円でした。帰宅後眠気に襲われましたが、どこも痛くないし出血もすぐに収まりました。

Message

ここでよく卵管がつまってたら痛い、とか書いてありましたが、通ってても痛みに敏感な方にはつらいと思います。でもいまからゴールデン期間!痛みに耐えれば少しは授かれる可能性が上がるのであれば、受けるべき検査だと思います。

34歳 不妊歴2年

検査の様子

先週子宮卵管造影検査を受けました。3歳の時に鼠径ヘルニアの手術をしていたので自分の中で卵巣癒着が1番気になる所でした。生理が来たら予約してくださいとのことだったので、生理開始7日目の日に卵管造影検査の予約を入れ、検査の説明を受け、同意書に署名をしました。検査当日は14時からの検査だったので9時からは絶食、飲み物も控えるように、顔色を見るためにすっぴん、ネイルはしないようにと言われました。検査着は上は膝までのよく見る作務衣みたいな検査着、下は前に穴が開いたズボンを履きました。

造影室に入り、検査台の上に仰向けになり器具を取り付けられ、重いなーでも痛くないなーとのんびり考えていた矢先、何かが挿入され、徐々に痛みが、息もハッハッと短くなり鋭い痛みが。予想してた鈍痛とは違っていたので思わずイタタター!と言ってしまいました。「これ取れたら痛くないからねー」 「はい、取ったよー」 「まだ痛いですぅー!」 「息をふぅーふぅーってしてー、痛みが弱まるからー」 「ふぅーぅうー」力を入れないように息を吐いていたのですが、全然痛みは弱まらずそのまま造影剤を注入されました。痛みは下痢というかオナラがでそうというか、でも何も出て来そうにない感じでとにかく鋭い痛みでした。

画像をとって、少しそのままの状態で休憩していたら痛みも落ち着いてきて、生理痛のひどい時のような痛みになりました。あ、これなら我慢できる!と思っていたら2回目の造影剤注入でまたまた激痛が。。2回目は何かが出そうなのを力を入れずにがまんするのをやめ、少しお尻に力を入れたら少しだけ楽になりました。検査時間は20分くらいだったと思います。

終わった直後はさっきの痛みはどこへやら、生理痛の重いのが少し残っているぐらいでした。数分椅子で休んだあと電車で帰りました。数時間後座ってたり立っていたりするのは全然大丈夫なのに横になると生理痛のひどい時のような痛みが。市販の鎮痛剤をのんで仮眠しました。2日目は1日目とは違いレントゲンだけであっと言う間に終わりました。結果は卵管通ってました!癒着もなしでした。結果を報告してくださった先生に「痛かった?じゃあちょっと詰まってたんだねー」と言われました。

40歳 不妊歴5カ月

検査の様子

今日午前中に造影検査を終えました。私はいい歳をしてお恥ずかしいことに極度の心配性で怖がりです。検査数日前から怖くて怖くてキャンセルしようか悩み、キャンセルの言訳を考えたりして過ごしていましたが、高齢でもう後が無い事を自分に言い聞かせて病院に向かいました。検査前も緊張しすぎて涙が出そうでしたが、看護師さんから子宮の入り口は痛みに鈍感な場所だから大丈夫。みんな側についてるし、先生も様子をみて処置しますから心配無いですよ。そんなに緊張したら損だから。大丈夫、大丈夫と励ましていただき緊張がかなりほぐれました。

検査は全ていつもの内診台で行いました。レントゲン室への移動などは無かったのでこの点はとても有り難かったです。膣の消毒、器具挿入は痛みも無くスムーズでしたが、子宮内でバルーンが膨らむ感じとともに生理痛が急激に来る感じがきました。造影剤がつーっと卵管に入ってるんだろんなという感じも分かりましたが、痛いというより生理痛が苦しいという感じで、とにかく呼吸を大きくゆっくり、息を吐くことに意識を集中しました。検査中看護師さんが手を握って励ましてくれたのでとても心強かったです。検査結果は卵管は両方通っていて問題無し。半年間は妊娠し易いからねと先生に言われました。

ネットで読む体験談では激痛とか失神とか怖いことを目にするのでものすごく不安でしたが、私の感想としては痛いという感じでは無く、生理痛の苦しい感じが2分ぐらいですから、ちょっと頑張ればすぐ終わります。とにかく体の力をダラ~ンと抜いてゆっくり大きく呼吸することに意識を集中させるのが良いと思いました。痛み止めなど無い病院なので、自己判断でお守りがわりに市販の鎮痛剤を検査の1時間前に飲んだのもメンタル的には良かったです。あと良い匂いのするフワフワのタオルを握りしめて気持ちを保ちました。検査後は少し足元がフワーンとしましたが、5分ほど休んだら普通に戻り帰りました。

34歳 不妊歴2年

検査の様子

通院一時間前に市販の痛み止めを服用。(気休めに)通常のエコーチェックの後、造影剤を流し込む管を入れてレントゲン室へ。レントゲン室で造影剤を流し込み、2カット撮影しました。造影剤を探し込み始めたところは、ごく軽い生理痛(下腹部が重くなる感じ)が一瞬ありましたがそこからは何もありませんでした。先生もレントゲン技師の方も、大丈夫ですか?となんども聞いて気遣ってくださっていたのがありがたかったです。先生曰く、造影剤を少量ずつ入れていけばそこまでの痛みはないはずなんです、今日検査した方全員痛くなかったそうですよ、と言われていました。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ