不妊治療の体験談が豊富なサイト。赤ちゃん待ちでお悩みの全ての女性に。

低温期にザクロエキスがいいってホント?

低温期にザクロエキス

「ザクロエキスで妊娠しました」との声が多く、生理周期が長い方や卵の成長がゆっくり(低温期が長い)方はエストロゲンが不足している場合がほとんどです。病院でクロミッドやHMGなどで排卵誘発剤をしていても、自分のホルモン力が弱いと薬に頼りっきりになってしまいます。また、自然妊娠を望む方は、日頃からエストロゲンを含む食品を摂ることも大切です。

エストロゲンが不足すると・・・

女性が一生のうちに分泌するホルモンの量ってご存知ですか?

たったティースプーン1杯の量なんです!

毎月分泌されるホルモンの量がいかに微量かがわかります。そして女性ホルモンの中でも、卵子の成長を促すエストロゲンが不足すると、生理周期が長くなったり、生理が止まってしまったり、低温期が長くなる(卵子の成長が悪い)などの症状がでてきます。

赤ちゃんを望んでいる女性にとってエストロゲン不足は大問題。その他にも、排卵日がはっきりせずに高温期への移行が階段型になると、タイミングが取りにくい原因にも。顔のほてりやイライラ、多汗、など更年期の症状はエストロゲン不足が原因で起こります。

エストロゲンは女性にとって「元気ホルモン」なんです!質のいい卵をぐんぐん成長させるためにも、毎日をイキイキと過ごすためにも、日頃からエストロゲンの摂取を意識したいですね。

エストロゲンが含まれる食品の代表選手といえば「大豆」。大豆イソフラボンは、エストロゲンと同じ成分の植物性エストロゲンが含まれており、その他の豆類やリンゴにも同成分が含まれています。

また、ザクロはその含有量の高さから、不妊治療の目的で飲まれている方が多い食品です。ザクロが昔から女性によい果物と言われてきたのは、女性ホルモンと同じ成分の植物性エストロゲンが含まれていたからなんですね。

卵の成長が気になる、低温期が長いなどのお悩みには、ザクロエキスが効果的です。 自然妊娠を望む方はもちろん、不妊治療中で病院のお薬を飲まれている方も安心して飲むことができる天然のエストロゲンです。

ザクロエキス選びのコツ

今はたくさんの商品が売られていますが、ザクロエキスを選ぶ際のポイントをお教えします!

まずは、何といっても「美味しいこと^^」ですよね。マズイと続きませんから。

ザクロが苦手という方は、きっとあの独特の「えぐみ」ではないでしょうか。私もあのザクロ特有のにおいと言うか酸味が苦手でした。色々なザクロエキスを取り寄せては途中で飲まなくなったり・・・

「最近ではスーパーやコンビニなどでザクロ入りの商品を見かけるかと思います。私はザクロと書いてある商品を見ると、ついつい手に取ってしまいます。でも、商品の裏を見るとザクロ果汁だけが入っているものがほとんど。。。

実は植物性のエストロゲンが豊富なのは果肉ではなく種子なんです。ザクロエキスの中でも種子までまるごと絞った栄養豊富なものを選びたいですね。

そして、品質の高いザクロエキスは「えぐみ」がほとんどありません。

「品質の高いザクロ」を見極めるには、、、う~ん難しいですね。ラベルにも書いてないことがほとんどだからです。ですから、直接メーカーや店舗に問い合わせる!のが一番です。

  1. どこの産地のザクロを何種類使用しているか
  2. 種子ごと搾ってあるか(ザクロに含まれるエストロゲンのほとんどが種にあります)
  3. エキスを搾るときのフィルターは日本製か。(フィルターの精度でえぐみ感が少ない美味しいザクロが抽出されます)
  4. 無農薬・無添加かどうか
  5. ザクロ果汁入りではなく、濃縮された「エキス」か。

この5つをクリアできていれば、安心して飲むことができるでしょう!そして、品質のよいものはやっぱり「美味しい」のです^^

私がおすすめするザクロエキスは酸味が穏やかでベリーのような味わいなので毎日続けることができました。
気になる方はショップHPをご覧くださいね~↓

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ