不妊治療の体験談が豊富なサイト。赤ちゃん待ちでお悩みの全ての女性に。

性交痛の予防と賢く排卵日チェック!

性交痛の記事は下のほうにあります

排卵チェッカーで排卵日をのがさない!

タイミングで頑張っているベビ待ちさんにとって、毎月のタイミング日を予測するのは本当に大変ですよね。 何よりも基礎体温を毎日測るのが面倒・・・それでも排卵日に夫婦生活をとらないことには赤ちゃんはやってこない!そこで排卵日検査薬を使っている方も多いのではないでしょうか?排卵日検査薬は、基礎体温を見ながら併用して使うのですが、なかなか陽性が出なかったり、排卵日かな?と思う日に陽性が出ないと不安になったり・・・

何よりも、使い捨てっていうのがもったいない!!

使い捨てじゃない排卵検査アイテム

排卵日になるとホルモンによって唾液の結晶の様子が変化するってご存知でしたか? 排卵日近くになると唾液がネバネバするのはこの変化のせいなんです。 唾液の変化を利用して排卵日を測定するアイテムがこれです。

排卵期になると変化する唾液で排卵日をつかむ!

卵胞が成熟し、排卵期になると唾液の結晶がシダ模様になり、排卵期ではない時には水玉模様になります。シダと水玉が混ざり合ったときは過渡期で判断は難しいですが排卵の可能性があります。排卵期の3、4日前から少しずつシダ状の模様に変化していき、排卵日にははっきりとしたシダ模様が見ることができます。また、排卵後は少しずつシダ模様が薄くなり水玉模様に変わっていきます。卵子はの命は1日と限られていますのでシダ模様に変化が始まったときからタイミングをとるのが大事です。

おしっこをかけて調べる排卵検査薬とは違い、何度も繰り返し使えるのが嬉しいですね。 シダ模様が見えないときは唾液の塗り方や乾かし方をしっかりとしてチャレンジしてみてください。

排卵日のタイミング・・・性交痛でストレス・・

赤ちゃんを待ちわびるカップルにとって「排卵日のタイミング」は避けては通れません。AIHやIVFにステップアップしている方は別ですが、排卵日のエッチは「子作りのため」とプレッシャーになりストレスを感じている方は多いと思います。

それは女性だけではなく、男性も同じです。そんな気分じゃなくてもやってくる排卵日・・・でも少しでも確率を上げるために排卵日前後も集中してタイミングをとりますよね。女性は気分が乗らないと潤いが不足します。そして痛みを伴うようになります。

一度でも痛みを伴ってしまうと、次からのエッチが怖くなり、余計に潤い不足になる原因にも・・・女性側に性交痛があると、実は男性も潤い不足による擦れで痛みを感じる場合があります。そうすると元気がなくなって悪循環!エッチに対するストレスはどんどん増していきます。

女性のための潤滑ゼリーでストレスのないエッチを!

潤い不足を補うローションは色々ありますが、これから子供を作ろうとしている場合、膣に入れても安全なものでないといけません。殺菌能力の高いものだと、せっかくの精子を殺してしまいかねません。安全性の高い「女性のための潤滑ゼリー」は、私が不妊治療中に感じた悩みを解消してくれる優れもの。ローションやジェルなど色々使ってみましたが、ボトルだと蓋をしめるときに倒してしまったり、チューブタイプは開封したあと衛生的にどうなの?と疑問に思ったり・・・でも、この「女性のための潤滑ゼリー」は、一回使い捨てタイプで体に優しい成分でできています。また潤いも長時間続き、性交痛は全くなくなりました^^ノンストレスのエッチは夫婦の絆も深めてくれますよね♪潤い不足や気分が乗らないときのエッチに「潤滑ゼリー」試す価値ありです。

「女性の為の潤滑ゼリー」はこちらで購入できます。
いやらしくないお店で安心して買うことができますよ^^