不妊治療の体験談が豊富なサイト。赤ちゃん待ちでお悩みの全ての女性に。

賢いマカの選び方

不妊治療中や妊活中のご夫婦に圧倒的な支持率のマカですが、たくさんありすぎて選び方がわからない・・・そんな疑問をもった方へ賢いマカの選び方を教えます。

マカの純度が大事!

いつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にとって、サプリメントはなんとなく「怖い」イメージがありますよね。マカと言っても薬局にもいっぱいあるし、ネットではいい事ばかり書いてあって、見れば見るほどわからなくなります。私も色々なマカを取り寄せては飲んだ一人です。そして、選び方の基準がわかってきました。まずは含有量よりも何よりも、安心して口にできるものかどうかが一番大切。

最初にチェックしたいのは「マカ100%」であるか。錠剤タイプは、どうしても粒にするために「凝固剤」を使いますが、「100%マカ入り」という広告に左右されずに、「凝固剤の含有率」をチェックしなければなりません。「凝固剤」というだけで何だか添加物のイメージが強いですが、体に悪い成分を使っているところはまずないでしょう。ですが、自然食品の凝固剤と、合成物質の凝固剤があることは知っていてほしいと思います。よく使われている「乳化剤」は自然食品ではありません。「なたね油」などは自然食品です。そもそも凝固剤を開示していないようなショップはダメです。

他に、マカの「含有量」もきちんとチェックしましょう。「100%のマカ」を使っても50%も凝固剤が入っていたら意味がありませんよね。1粒につきどれくらいのマカが入っているか、その内の何%が凝固剤なのか。よく、「○○粒入り1月分で○○円」と書かれていますが、「わぁ1ヶ月分が安!」と簡単に手を伸ばしてはダメですよ。トータルのマカの含有量を見なければ、毎日少ないマカを摂取することになってしまいます。 効果的に飲むには、1日のマカの成分摂取量が多いものを賢く選びましょう!

そのマカ本当に無農薬?

2番目に大事なことは、無農薬であるか。ほとんどのマカが「無農薬」と書いてあるものが多いですが、私は簡単には信じません(笑)きちんと「有機JASマーク」がついているものを選んでほしいと思います。

JASマークって審査がすごく厳しくて、3年以上農薬を使っていない土壌で育てていないとダメとか、加工場所の検査、容器の検査もクリアしたものではないとJASマークは認可されません。「オーガニック」というのは無農薬ということですので、JASマークが入っていないのに「無農薬・オーガニック」と書いてある場合は、怪しい・・・と思ったほうがよいです。

マカの栽培時に肥料や農薬を使っていたり、日干しが適当だったり、栽培コスト削減のために、手間を省いている業者もあるようです。いつ妊娠に気づいても慌てないよう無農薬で安全なマカを選びたいですね!JASマークは安心のひとつの目安です。

体に吸収されやすい加工がしてあるか?

「体に吸収されやすい」かどうかもチェックしてほしいポイント。以前は「サプリにお金はかけられない!安いマカでもマカでしょ!」と思っていた私ですが、調べていく内に「吸収されやすいマカ」があることがわかりました。「ヘラティニサシオン」と呼ばれる加工法で、瞬間的に高温、高圧加工を施すことで、複雑なデンプンの分子の鎖が断ち切られ粒子が細かくなり、スムーズに吸収される体に優しいマカになるそうです。

私のおすすめは、ヤマノのマカです。無農薬、粒でも純度100%!安全性を全てクリアしています♪ホントにすごい~!そして飲みやすい~☆ヤマノのマカはどこでも売っていますが、どこもお値段は同じです。 *ヤマノの正規代理店のハッピーブレッシング* は、マカの他にも妊活中に嬉しいアイテムがたくさんあります。どれも一級品のナチュラルなものばかりですので安心して購入できます。このサイトで紹介してから、たくさんの方から嬉しいハッピー報告をもらいます。スタッフも親切丁寧に答えてくれる安心ショップです♪

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ