「子宮卵管造影検査」体験談Vol41

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

33歳 不妊歴11ヶ月

検査の様子

私は、特に検査後の出来事について書きたいと思います。こういう事もある、という事を皆さんに知っていただければと思います。10月の中旬に検査をしました。自宅で痛み止めの座薬を入れ、30分後に婦人科院で検査を受けました。

痛みは、他のご意見にもありますように、いつもより少しひどい生理痛程度でしたが、造影剤が子宮に入ってくる圧迫感が恐怖でした。恐怖感の方が強かったのですが、3分位で終わったので「とりあえず検査してよかった・・」と思いました。

結果は特に異常なしとの事でした。それから約10日後、左下腹部に鈍痛を覚え、「もしかして卵巣嚢腫(以前からあった)がどうにかなったのかも・・」と思い、子宮卵管造影をした婦人科院へ受診に行ったところ「少し卵巣がはれているのが原因かも」との事。しかしその4日後に8度3分の発熱。更に出血(生理予定より10日早い)があり、再び受診すると「ここでは原因がわからないから総合病院へ行くように」と言われ、紹介状を手に近くの総合病院へ行きました。

婦人科院よりも精度な血液検査とMRIを受けたところ「骨盤腹膜炎」と診断され、翌日入院しました。10日程で退院しました。出血は、「たまたま生理が早く来ただけ」と言われとりあえず納得しましたが、退院後色々調べたところ、「子宮卵管造影検査後まれに骨盤腹膜炎になる人がいる」という記述があり、自分が該当しているのではないかという思いを抱えながら、先週都内の大学病院で、卵巣嚢腫の摘出手術を受けました。

その結果は、「嚢腫は無事取れたが、それはともかく左の卵管が炎症で詰まってしまっているので、左の卵管からの妊娠は無いだろう、これは子宮卵管造影剤が左の卵管から排出された際、その周辺に(恐らく以前からあった)子宮内膜症に影響し、炎症を起こした可能性もある」との事でした。

確かに、はっきりした原因は分からないとは思いますが、子宮卵管造影をもししていなかったら、左の卵管がダメになる事は無かったのではないか、と思うと、辛い気持ちになります。過ぎてしまった事なので、あまり気にせず、前向きにやって行こうとはおもっています。

Message

私の様な例はきわめて稀なケースだと思います。もしかすると炎症も子宮卵管造影検査にはまったく関係なかったかも知れません(それにしてはタイミングがよすぎますが・・)が、検査は100%メリットだけではない、という風に思っていただければ、と思い投稿しました。なってからでは遅いので・・怖がらせたい訳ではまったくありません。お医者様とよくお話していただければと思います。

40歳 不妊歴3年4ヶ月

検査の様子

生理開始後7日めで行ないました。痛みを伴う検査ということで、ボルタレン坐剤25mgを挿孔後20分後に排尿して下さいとのこと。尿が溜まっていると造影が見えにくいとのことでした。器具を入れるときには痛みはそれほど感じませんでしたが、子宮にかなりの角度がついていたらしく、子宮腔に入れるカテーテルがなかなか入りませんでした。

受診医は超音波で造影状態を見る先生だったので、レボビスト注射用という造影剤をいれて、私もモニターで観察することが出来ました。ちなみにレボビスト注射用は空気を含ませてある注射液で、造影の原理は子宮内の空気を観察することで卵管のつまりなどを観察する方法のようです。

幸い卵管も通っていたのですが、検査後の腹部の痛みが2日目になっても続いています。腹部の膨満感があり、おならが出る感じが続く感じ。フロモックスという抗生剤を4日分処方されて感染を予防していくという事でした。

費用は自費分としてバルーンカテーテル2000円抗生剤1560円座薬700円で保険診療と合わせて9410円のお支払いでした。

39歳 不妊歴2年

検査の様子

初めての卵管造影検査してきました。「痛みの程度は人によって違います」と、説明があったので、何の根拠もなく、「私は痛くないだろう」と思いこんで受けたら・・・痛かったです。最初、器具を入れたり、消毒したりしてる時は特に何もなかったのですが、途中から、生理痛の5倍くらいの痛みが・・・痛みに弱い私は、血の気がひきました・・・。

ただ、私は、すぐ結果が分かったので、あっという間に終了。先生も「今回の検査は早かったな~」と言っておられたので相当早くすんだんでしょう。それから、現像ができるのを待って、結果を聞いて終わりました。

その後、ふらふらして、朦朧としながら、歩いて帰りました。少し出血があったようです。「皆、一度はすることだから、大丈夫」と、先生が言われてて、皆、がんばっているんだなあ、と思いました。

30歳

検査の様子

先日、なんの予備知識もなく本当に気楽に卵管造影(油性)を受けてきました。当日は、特に注意事項の指示などもなかったため、お昼ごはんをいっぱい食べ、その直後病院へ。検査が始まり、器具の固定。一瞬にして下腹部がズドーン!と重くなり、それと同時に生理痛の激痛バージョン(?!)が襲来。思わず「ぎゃー!」と叫びたかったんですが、力が入らず声がでない(笑)。

続いて検査液が流れ込んできます。先ほどの倍以上のズドーン!級激痛に、完全に過呼吸になってしまっていました。「もう少し入れますよー、大丈夫ですよー」と液をさらに追加注入され「や、やめてぇ…」と力なくつぶやくことしかできませんでした。もうあと1回あのへんな液を入れられたらもう耐えられない、、、死んじゃう、、、意識が遠のき始めた、、「はい、終わりです!」。

冷や汗で背中がべちゃべちゃになっていました。血圧が下がり、気持ち悪さと痛さで立ち上がれなくなってしまったため、自分のパンツも看護婦さんにはかせてもらう始末(涙)。。結局車いすで休憩用のベッドまで連れて行ってもらい、鎮痛剤を飲み、2時間ほど休ませてもらいました。すると、激痛が嘘のように引きました。なんだか自分がとっても情けなかった。。。

最後に、「出産ってこれより痛いんですか?そうだったらもう私出産したくない…」と私が泣き言を言うと、看護婦さんは笑顔で「こんなの比じゃないよ!あははは!」と。。痛さは人それぞれで、また、痛いからといって卵管に問題があるわけでもないそうなので、もしこれからこの検査を受ける人がいたら、「あーこんなかわいそうな人もいるんだ(笑)」ぐらいに思ってくださいね♪ちなみに、検査結果は全く異常なしでした。せっかくこんなに頑張ったんだし、やっぱり子ども、欲しいです!あれ以上の痛み、耐えてやろうじゃないの!!

32歳 不妊歴1年

検査の様子

今日卵管造影検査を受けてきました。すご~い痛いって聞いてたし、クラミジアの感染もあったので、癒着でかなり痛いのを覚悟で行きました。始める前に、先生から「痛かった途中でやめるからね」って言われて安心したのがよかったのか、全然痛くなかったです。

バルーンを膨らます時も、液を流す時も、ほとんど痛みを感じなかったです。結果は両方ともちゃんと通ってました。出血はありましたが、抗生物質を3日分処方され無事終了。怖くて怖くて仕方なかったけど、検査してよかったです。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ