「子宮卵管造影検査」体験談Vol91

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

34歳 不妊歴1年

検査の様子

約1年ほどクロミッドとhcgの注射でタイミングを取っていましたが、なかなか妊娠できず、ついに子宮卵管造影検査をする事になり、本日行ってきました。ネットで検索しまくってしまった為、緊張のあまり昨日の夜あまり眠れませんでした。失神したとか、痛みで貧血を起こしたとかそんな書き込みが多く、痛みがなかった方の方が少ない・・・・・でも勇気を振り絞り受けてきました。

まずレントゲン室に案内され、ショーツを脱ぎ、台へ。いつもの診察台と違い、足をかける所もない平らなベットみたいな台でした。両足を立てて開き器具を装着され、消毒。この時痛みはありませんでした。そして次にやわらかいチューブを入れます。看護婦さんに「少し押されますよー」と言われるとほんの少しだけ軽い生理痛みたいな痛みがありましたが、一瞬でなくなったので大丈夫でした。そしてついに「それでは撮影しまーす」と先生。

あー、造影剤くるー!こわいー!ここからが怖いー!!やだー!と思って身構えていたら「1枚撮影おねがいしまーす」・・・・・10秒くらいたって「2枚目おねがいしまーす」・・・・・「はい、お疲れ様でーす、終わりましたよー」

へっ!?痛みも違和感すら何も感じなかったけど!?思わず「え!?終わりですか?」と聞いてしまいました(笑)終わった後も痛みなし、貧血なし、何ともありませんでした。とにかく診察台に乗ってからは最大限力を抜いて挑みました。緊張しすぎて下半身に力が入ると器具も入りずらく痛みを伴うと思ったので(笑)

そして検査を聞きに診察室へ。検査結果は右は異常なしでしたが、左の卵管が写ってない・・・・・先生いわく、左は完全に閉じているか、通ってはいるけど細くなっていて造影剤が流れていかないかどっちかだと言われました。ハッキリ断言はできないんですね。なので、右からの排卵の時を狙って、もう少し今までと同じ治療でやる事になりました。ただ、左ばっかりの排卵だったり、右からの排卵でも妊娠に至らなければステップアップを考えましょうとの事でした。

でもネットで検査すると、片側卵管閉塞の方で、閉塞してる方からの排卵だったのに逆の卵管がキャッチして妊娠できたなどという書き込みが結構あったので、左からの排卵でも諦めずに希望を持とうと思いました!卵管造影後はゴールデン期間で妊娠しやすくなるとのことなので赤ちゃんが来てくれる事を願って待ちたいと思います!

Message

ネットで検査すると卵管造影検査は痛いと言う書き込みが多いですが、私みたいに何も感じない人もいますよ!緊張しますが、とにかく力を抜く事を意識して挑むといいと思います。

29歳 不妊歴5ヶ月

検査の様子

ネットの情報などを見て、痛みは人それぞれ、あまり痛くないなどと書いてあり、不安ながら行きました。初めに軽く説明を受けて、診察台へ。最初は、いつも通り内診をして、そのあとカテーテルを入れますと言われ細い管が入ったときは、少し違和感が。それを膨らますときにどんどん痛みが襲ってきました。私は、生理痛がそこまでひどくないのですが、それの何倍もの痛みが。

立ち上がりカテーテルが入った状態でレントゲン台へ。液体を入れますって言われ入れるときは、猛烈な痛みが襲ってきて、大丈夫ですか?と言われましたが、我慢するしかなく必死に耐えました。そのまま二回目の液注入は更に痛くなり涙が出てきました。レントゲンが確認できるまでそのままで待っててねと言われましたが、腹痛と吐き気としびれに襲われ耐えるのが辛かったです。レントゲンオッケーですと言われカテーテルを抜いたあとも痛みが治まらずに看護師さんがついていてくれて、レントゲン台の上で15分くらい横になり一度吐いたら吐き気は収まり、手のしびれと腹痛との戦いでした。その後、ベッドに車イスで移され、さらに15分くらい腹痛との戦いでした。その後たてるようになったので着替えて診察をしました。レントゲンは、出来上がっていてその場で以上なしと結果を聞きました。

Message

卵管が詰まっていると痛いと聞いたことがありましたが…私は、正常でしたがこのような痛みを伴いました。何があるかわからないです。

31歳 不妊歴6ヶ月

検査の様子

妊娠に積極的に頑張りたいと思い近くの大学病院に通い始め、順調に血液検査などを経ていよいよ卵管造影。事前にインターネットで痛いというのを見てしまい、当日まで少し不安でしたが、まぁ大丈夫だろうという気持ちでした。当日は鎮痛剤などなく、着替えをして台の上に寝かされスタート。まず器具入りますね~と通常の子宮を診る検査と同じくらいの違和感。その後チューブを入れていくのですが、なかなか入っていかずだんだん不安に。先生たちは色々な種類の器具で試したりしているうちに軽い生理痛のような痛みが出てきましたが、なんとかチューブが入り安心。その後の造影剤の注入がかなり痛かったです。激しい生理痛の波ががだんだん来る感じで、仰向けには寝ていられず呼吸も荒くなり助手の看護婦さんが、痛いよね~とずっと身体を摩って声をかけて下さいました。時間としては五分くらいですが、お願いだから早く終わってと願うばかりでした。その間、撮影を何回かに分けて行われ、もう限界!というときに終了。痛みはだんだん治りましたが、今度は吐き気に襲われ、看護婦さんがビニール袋をだしてくれて何度か戻しました。1日安静にしていました。

検査費用は4500円でした。検査後はやはり身体が重く、出血も生理2日目のように出てきました。痛みが治まっても下半身に力が入らないため、何もする気になれずゆっくり休むのが一番でした。もう二度とやりたくはないですが、友達ママに聞いたら陣痛の方が痛いから大丈夫と言われました笑。とにかく終わって卵管もきれいに通っていたとのことで一安心です。ゴールデン期間中に頑張りたいと思います。

33歳 不妊歴1年

検査の様子

完全流産後、1年自己タイミング。なかなかできない為、今回卵管造影検査をしました。当日は昼食抜きで来院。検査30分前に座薬をいれましたが、造影剤を注入した時から1、2分生理痛のような痛みがありました。すごく痛かったです。撮影1枚した後、15分程院内を散歩。その際も重い生理痛がありました。最後に撮影1枚。お会計は5400円で、薬が3日分でました。帰る頃には生理痛もなく、出血は3日程でとまりました。

Message

絶対詰まってると思いましたが、通ってました。痛かったことを伝えると、少し詰まってたのかもと。痛かったけど、受けて良かったです。

33歳 不妊歴1年6ヶ月

検査の様子

検査当日の朝は3時間以内は絶飲食の指示があり、子宮収縮のために1時間前に少量のお水でブスコパンを1錠内服しました。病院にで診察後診察台でバルーン(引っ張っても抜けないように先が膨らむ管)を入れました。バルーンを入れた時はお腹の奥の方が痛みましたが耐えられる程度でした。挿入したバルーンは太ももにテープで固定し、レントゲン室に移動しました。レントゲン室の台に横になり、造影剤が注入されましたが注入直後はバルーンを入れる時より軽めな痛みがありました。全て注入が終わる頃には痛みはなくなり終了しました。注入後レントゲン室でバルーンを抜いて、20分程待ち再度レントゲンを撮り、終了。終始担当の看護師さんがお腹の痛みや気分不快がないか気にかけてくださってとても安心しました。検査後の体調は特に変化なく、終了後に美容室に行けるほどです!費用は12000円でした。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ