「子宮卵管造影検査」体験談Vol8

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

34歳 不妊歴6ヶ月

検査の様子

出来れば自然に欲しかったので、排卵日を目掛けて性交してました。黄体期が短い感じがしたので総合病院へ。1回目は子宮がんとクラジミア検査。どっちも異常なしだったので、一応卵管造影検査もやろうという事に。15時に採血。それから血圧を計り(緊張してたのか高めだった)ボルタレン(座薬)を入れる。効いてきた頃に看護婦さんとレントゲン室へ移動。風船を入れる段階で生理痛の様な痛みが、どんどん酷くなる。先生も『痛かったら我慢しないで言ってね』と言ってくれたので、遠慮なく『いたたたたた』と言う。風船を小さくしてくれ、我慢できる程度の大きさに。それから造影剤。これもかなり痛かったです。帰りは先生と一緒に診察室へ戻る。その道のりも『大丈夫?』とか、優しく話しかけてくれました。この病院は油性の物を使ってるそうです。卵管は詰まってる事も無く、形も綺麗との事。ここは不妊治療の専門病院では無いので、血液検査の結果次第で他病院に移る事になります。これで出来たらいいなぁ‥。

31歳 不妊歴1年

検査の様子

こちらのサイトで卵管造影について、痛いのだぁという印象を抱いて、きちんと痛みに対処してくださる病院を選びましたその病院はバルーンを使ってされます。卵管造影が決まった時にすぐに看護師さんが説明してくださいました「痛いって情報が氾濫してますが…生理痛はありますか?」「もう、毎月ひどいです…」「だったら、卵管造影は大丈夫ですよぉ」って、へ?生理痛より痛くないの?びっくりしました。でも本当に痛くなかった。確かに、注入する時に生理痛と同じような痛みはあったけど、あの毎月来る様ないったい、脂汗が出るような痛みはありませんでしたただ、鈍痛は30分くらいありました。ちなみに結果は、通りましたね~でした。やっぱり少し詰まってた感ありましたが、卵管造影で通ったようです(*ゝω・)ノバルーンを使ってくださる病院なら、生理痛の痛さくらいで大丈夫だと思います。是非、怖がらず、検査されたらいかがでしょうか。でも、しっかり調べるのがいいと思います。

28歳 不妊歴9ヶ月

検査の様子

私の場合、特に食事制限などの指示もなく普通に病院に行きました。着いたら検査着に着替え「検査終わったら使って下さい」とナプキンを渡されました。カテーテルを入れられた途端、生理痛みたいな鈍痛が襲ってきましたが耐えれる痛さでした。チューブを太ももにテープで固定され自分でレントゲン室まで歩きましたが正直足はガクガクでした。台の上に寝転び、「1・2分で終わるから大丈夫よ」と言われ少し安心。造影剤が流れる様子はモニターで私にも見えました。白い液体が流れる様子を見て、これなら平気そうだなぁと思っていたら左側の卵管の途中で造影剤が止まってる様子で「ウッ!痛い!痛い!」とモニター見るどころではなかったです。先生に「もう少し我慢してね。」と言われ我慢したおかげで無事、左側の卵管も造影剤が通ることができました。器具を取ってもらったら痛さも全くなく、結果も問題なしとのことだったのでフロモックス錠を2日分処方してもらい自転車で帰りました。

Message

去年の5月に結婚して10月より子づくり開始しましたが自己流でタイミングをはかるも、出来る気配もなく今年の3月に病院に通い始めました。以前クラミジアになったことがあり先生より卵管造影検査を勧められましたが痛いと聞いていたので正直、出来れば避けて通りたいと思ってました。ただ、もしかしたら卵管が癒着して詰まってるかも?完全に詰まってたら手術?いや体外受精しないとダメかな?と悪い事ばかり考えて毎日悩んでました。痛いけど、これも未来の赤ちゃんと出会う為!!と自分に言い聞かして受けましたが受けて気持ちもスッキリして良かったです。もし今迷われている方がいるなら是非!!!受けてみてください。そしてゴールデン期間をゲットしましょっ!!!

27歳 不妊歴2年

検査の様子

痛みは、器具を挿入されたときに(何をいつ入れたかはわからないけど)、ずしぃぃぃぃぃとした‘重み’と‘膨張感’がきました。人はこれを生理痛と表現するかもしれないけど、私の場合は、子宮がパンパンに膨れて破裂するんではないかといった感じかな。反省する点は、今思えば我慢できない痛みではなかったと思うけど、子宮が破裂する!!って思って、目を閉じてしまったこと。モニターが横にあったのに、造影剤が流れる様子を自分の目で確認できませんでした。結果、子宮卵管ともに問題なし。痛みや現実から目をそらさず、未来のベイビーのために前向きに治療をすることが大切だなと思いました!!

Message

私は過去に子宮外妊娠を2回(左右ともに温存できました)しており、今後の妊娠を望む前に自分の体のことを知っておこうと今回検査を受けました。もし今回の検査で閉塞が分かれば、今後体外受精の道しかない。それにともない、精神的にも体力的にも、金銭的にも負担が増える。そんな現実を突きつけられることが、痛みよりも恐れていました。でも、現実を知らなければ次のステップには進めない。 今後これで妊娠できるかはわかりませんが、(子宮外妊娠の原因がつかめないままなので)ゴールデン期間とやらを信じて、ゆっくり気楽にコウノトリさんを待ちたいと思います。

38歳

検査の様子

痛いと聞いてはいたのですが、「次はHSGの検査をしましょう」と当然のように言われて、「ハイ」とあまり何も考えずに予約。当日は特に食事制限などもなく、先生から簡単な説明があったあと、内診台にてバルーン装着。特に痛みはありませんでした。腿に管をでっかいガーゼで止められ、「レントゲン室へ移動するので服を着てください」といわれて焦りました。ジーンズで行ってしまったのですが、スカートで行ったほうがよかったです。

地下に看護士さんと移動し、前開きの病院服を着て、下だけ脱ぎました。隣のレントゲン室には胃のバリウム検査をするときのようなベッド(?)があり、そこに仰向けになったところでさきほどの先生登場。「これから造影剤を入れます。横のモニターに映るので見ていてくださいね」と言われて見ていたら、映ってきたので造影剤が入っていることに気づきました。つまり、痛みはまったくありませんでした。しばらくすると少しだけ生理痛のときのような感じがしましたが、痛みというほどでもありませんでした。卵管も無事通り、レントゲンを2枚撮り、ほぼ無痛のまま終了。ナプキンを渡されて着替え、すぐにレントゲン写真を渡されてまた診察室に。先生から、「卵管に問題はなかったけれど、エコーでも見られたように子宮にポリープがあるので、次は子宮鏡検査をしましょう」と言われました。

抗生物質は2日分(6錠)出されました。その後も痛みはまったくありません。出血は少しだけありました。検査後トイレに行っていたときに、ドッと膣から何かが出た気配がして、あわてて個室に戻ったら、油っぽいものがたくさん出てきました。油性の造影剤だったようです。なお、予約を入れたときに「もしかすると翌日もきてもらうかもしれませんが、それは当日判断します」と言われていたのですが、どうやら当日だけで済んだようです。なんとなく、色んなことが説明不足だったような気もしますが、痛くなくて何よりでした。ちなみに病院は山王です。前もって卵管造影の情報収集をされている方は、色々不安になることもあるかと思いますが、痛くない場合もあるということで、参考にして頂ければ幸いです。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ