「子宮卵管造影検査」体験談Vol69

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

36歳 不妊歴6年

検査の様子

私は16歳の子供がいます。再婚をして、6年。子供が中々、授かれず3年前に卵管造影をしました。先生から人それぞれだけど中には痛みが酷すぎて、中断される方もいますと聞いて覚悟を決め、検査開始。造影剤入りますよーの言葉から、徐々に息が出来ないくらいの激痛で、うぅぅぅ・・・と言葉も出ず、先生から中止しましょう!!!と言われましたが首を横に振り続行してもらいました。本当に陣痛かのような痛みでした。終わってからも動く事が出来ずベッドで1時間休ませてもらいました。痛みは中々、治りませんでした。結果やはり、卵管が細く狭かったみたいで。そして、今月新しい産婦人科で再度、卵管造影剤になりました。恐怖でしかないですが、子供の為、頑張ろうと思います!!!金額は5000円でした。

30歳 不妊歴1年10ヶ月

検査の様子

まずは超音波検査で排卵が近くないかをチェック。排卵はまだ先のようだったので、その日に卵管造影の検査をすることになりました。そのままチューブのようなものを通されました。違和感がかなりありましたが、痛くはなく、チューブをぶら下げたまま別室へ移動しました。チューブをぶら下げたまま待合室を歩くので、長いスカートを着用するよう事前に指示がありました。

いよいよ卵管造影の検査へ。おそらく液が水性の病院だったので、1日で検査が終わるパターンです。台に横になり、先ほど挿入したチューブから造影剤が入ってきました。寝ながら画面が見られます。精神的にとてもナーバスになっていましたが、そんなに痛いものではありませんでした。汚いですが、生理の時に下痢のような腹痛を覚えることがあり、それを少しだけ強くしたくらい。あっという間に終わりました。結果はきちんと通ってるとのことでした。問題がなかったからか、その日は午後から仕事にいき21時まで残業しても私は平気でした。少量の出血は2日くらい続きましたが。。卵管が通ってるのになんでダメなんだろう。。とも思いましたが、問題がないことがわかり安心しましたし前向きな気持ちになれました。

24歳 不妊歴2年1ヶ月

検査の様子

この投稿を結構読んで予想してたより痛くなかった人が多かったのでたぶん大丈夫だろうと思って受けたのですが想像以上に痛かったのでもう2度とやりたくないです…脚を開く台に座って水平くらいに傾けたあと先生がクスコでひらいて消毒をしました。ここまでは全然痛くなかったです。子宮口に管が通されてからめちゃめちゃ痛くて最大でも生理痛の1番痛い時は超えないだろうと思っていたのに1番痛かったです。気絶した方がマシと思いました。痛み止めとかは飲んでなく、途中で飲みたい、といいましたが飲んでもたぶん効かない痛みだよ、と看護師さんにいわれました。

そこから車いすにのせられレントゲンの台へ移動すべての動作がキツくて名前呼ばれても声も出せませんでした。辛うじてちっちゃくいたい…と呻いていました。造影剤流してからは2分くらいですぐ終わったのですがしばらく痛くて動けなくて吐き気もしてきて2回戻しました。1時間ほど休んだらまぁ歩けるくらいになったのですが休んでる間もあ~とかうーん…とか唸ってました。(他の人も迷惑だったかも…でもしょうがないと思いました)やっと今2時間くらいたって普通に過ごせますがまだ鈍痛が続いています。この先の不妊治療を考えてしまうほどに痛かったのでもうこれ以上痛い検査ないといいな…

35歳 不妊歴5年1ヶ月

検査の様子

先程、造影剤検査を受けてきました。自らネットで造影剤検査について調べていたのですが想像していたよりも痛みが強かったです。もしかしたら何か原因があるのかもという不安が頭をよぎりましたが、痛みに耐えるのに必死でした。看護婦さんと先生方が優しく声をかけて下さったので、乗り切れました。検査結果は明日聞く事にしました。検査費用は7320円でした。直ぐに歩けたので車に戻り、そこで少し休んで帰りました。

29歳 不妊歴6ヵ月

検査の様子

昨年28歳の時に結婚して、落ち着いた頃から妊活を始めたもののなかなか妊娠には至らず・・・。私は初経の頃から毎月生理痛がひどく、婦人科を受診して「子宮内膜症」と診断されていました。それに加えて数年前に開腹手術を受けていたこともあって、卵管の癒着の可能性が高いんだろうなーと自分でも覚悟はしていました。以前から通院していた病院の主治医の先生と相談して卵管造影検査を受けることに決まりました。造影剤には油性と水性とあるそうですが、私はレントゲン撮影も当日のみだったので水性だったと思います。

検査当日は生理から9日目で、受付でも何日目か確認がありました。内診台に座って膣を開いて固定する器具を付けた後に消毒。消毒は一瞬でしたが少~し痛みがありました。その後バルーンを入れた時に生理痛に似た鈍痛がありましたが、全然耐えられるものでした。私が受診したのは総合病院だったので、レントゲン室は1階にあるとのこと。産婦人科は2階なので、バルーンを入れて管を太ももにテープ固定したまま1階まで歩いて移動しました。レントゲン室では服の上から検査着を着て検査台へ。隣に主治医の先生が立って、少しずつ造影剤を注入していきました。1回目の圧の時には左側にだけ生理痛とは違った痛みがありましたが続行。2回目の圧の時には耐えがたい痛みになり、先生に訴えてそこで終了しました。1回目の注入からだと時間にして1分もかかっていないと思います。激しい痛みも圧をかけた時だけで、終わると違和感がある状態でした。また歩いて産婦人科に行って、血圧測定と消毒をしてもらって話を聞きました。

結果としては、やはり痛みのあった左の卵管が塞がっているのがはっきり見えました。右側は痛みもなく造影剤もよく広がっており、自然妊娠も期待できるとの見解でした。今後気になることがあればまた受診して下さいとのことで、産婦人科への通院は終わりました。この日の診察台は4630円と予想していたよりも安く、更に気持ち的に救われました。その後も痛みはなく、帰りも運転・買い物が普段通りできました。出血に関しては3日ほどあってからピタッとなくなりました。

Message

今のところ妊娠報告まではできないのですが、検査をきっかけに以前より妊娠に前向きになれたのは事実です(^^)痛みや費用など検査に対する不安はあるとは思いますが、検査を受けることが今後の自分に良い影響を与えてくれると思います。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ