「子宮卵管造影検査」体験談Vol1

不妊治療「子宮卵管造影検査」

皆様から卵管造影検査の体験談をお寄せ頂きました。一人でも多くの方の参考になればと思います。

34歳 不妊歴9ヶ月

検査の様子

生理12日目の検査でした。わたしは、卵管造影検査と子宮鏡検査と同時にしました。卵管造影の体験を読んでいたので、とても不安で前の日はあまり寝れませんでしたが検査の当日は主人が付き添ってくれたので気持ち的にはよかったです。

いざ検査になって私の顔がコワバッテいたので看護婦さんがリラックスして下さいね、といわれたので検査台に乗った時、力を抜いて検査しましたが子宮鏡検査は痛みもなくすぐ終わりそのまま卵管造影のチューブをいれましたが入れた後下半身がおも~い感じでそのまま隣のレントゲン室に行ってレントゲン室の台に乗ってから先生がきて注入していきました。

注入は自動調節でしていました。痛みはなく安心しましたが、終わって家に帰ってしばらくしてから お腹が張った感じで痛みもでてきました。後から来るタイプみたいです。出血もほとんどなく、ただお腹の張りが2.3日ありました。検査した後はやって良かったと思います。ひとつの区切りが出来たような感じです。みなさんも怖がらずに頑張って下さい。

29歳 不妊歴2年半

検査の様子

何時間前かに受けてきました。すごく緊張していて、看護士さんとうまく話しができないぐらいでした。でも「痛いですか?」だけ聞けました。「人それぞれです。生理痛みたいな感じです」と言われたけど、私の生理痛は半端なく痛い。

それを体験すると思った瞬間体が硬直!更衣室から中に入れず。先生の声で中に入り、いざ台の上に。器具を入れた時はいつもどおり痛くはなかったけど、少しずつ中に入るにつれ、また液が入った時はこの世にない痛みでした。一気に下腹部の上にでっかい重りがのっかってる感じ。痛すぎて手で台の柔らかい箇所を握りしめ、破いてしまった。。それほど痛かった。

その体制でレントゲンを撮るんですから。絶えるの必死!すんごく力んでたから「力抜いてー」って言われて「抜けるかー」って叫びそうやった。終わってから一人で行ったので勿論付き添いは誰もいない。痛いのと寂しいので勝手に涙がボロボロと出て皆がジロジロ観るけど、気にするかー。はぁ~あ。。で、結果が明日出ます。怖いけど、聞きに行かないと。

27歳

検査の様子

半年ほど前に子宮外妊娠で手術を受けたため、術後の経過の一環として造影検査を受けました。かなり痛いと聞いていたので覚悟を決めて検査に臨みましたが意外に痛みは全くなく、検査後に20分程度休んでいる間に生理痛の少し重くなったような感じがちょっとあったぐらいでした。(私の場合は卵管が通っていたからかもしれません)看護婦さんもわたしがあまりに平然としているので逆に心配するくらいでした。

Message

あまり、痛いという先入観をもたずにうけたほうがいいかもしれませんね。妊娠しやすくなる効果もあるらしいのでこれからの方はがんばってください。

39歳

検査の様子

このサイトや関連書籍などを読んでいたので、内心相当ビビリながら病院に行きました。気休めは「大丈夫、少し早めに病院に行って痛み止めを多めに処方してもらえば…」と、自分自身に言い聞かせて。ところがっ!先生が言うには問診の結果、気がかりなことがあるので(過去に眼科で点眼薬をさした時に気が遠くなったことがあり、そのことを親告していたのでした)痛み止めは使いたくないとのこと。「そんなぁ、先生どうにかなりませか…?!」と粘りましたが、結局痛み止めは使わず検査することに。血の気が引いて心臓バクバクでしたが、痛みは想像していたよりも痛くなく、「あれ?こんなもんなの???」という感じ。まあ涙は出ましたが、生理痛のような下腹部の痛みが故意に起こっている感じでした。

検査後は5分ほど横にならせてもらったら少し楽になったので、着替えをして他の患者さんがいる待合室で10分ほど待ち、精算を終え帰宅しました。待合室までは下腹部に違和感がありましたが、病院を出てからは違和感はあまり感じず、代わりに頑張ったからか、年だからなのか(苦笑)疲労感があり、タクシーで帰りました。その日の夕飯時はもりもり食べれましたし、違和感も疲労感も2~3時間でおさまりました。個人差があると思いますが、そんなに恐れることはないかも?!

Message

数日前の私のように、このサイトをみて受けようかどうしようか悩んでる人がきっといると思います。個人差があるとは思いますが、わたしは痛み止めなしでも耐えれる検査でした。悩み中の人は自分を安心させるためにも、また前向きな治療を選択するためにも受けてみたほうがいいと思います。

34歳 不妊歴7ヶ月

検査の様子

当日、朝食を食べずに11:30に病院へ行きました。座薬を入れ30分後から検査を開始しましたが器具を入れたところで下腹部にものすごい痛みを感じ、全身冷や汗で貧血を起こしました。しばらくベットで休ませてもらったのですが自力で歩くことが出来なかった為、レントゲン室までは車椅子で連れて行ってもらいました。

レントゲン台で仰向けに寝かされ膝を立てるように言われましたが、痛さのあまり両腕がしびれてきました。造影剤を入れたときは更に下腹部がぐわーっと痛くなり、究極の生理痛!といった感じでした。「左の卵管が通ったけど右はまだだからもう一回入れます」と告げられたときは「・・・お願いします・・」と半分泣き声になってしまいました。「右も通ったよー。頑張ったね」と言われたときは、嬉しいというよりも一刻も早くこの苦痛から逃れたいという気持ちでした。

器具を抜いた後もしばらく下腹部の痛みがとれずレントゲン台で休ませてもらったのですが、腕のしびれがひどく、過呼吸を起こしていると言われ紙袋を口にあてゆっくり呼吸を繰り返しました。しばらく休んでいると起き上がれるくらいになったので、なんとか自力で帰宅することができましたが徒歩5分くらいの道のりが長かったです。。

Message

想像以上の痛みに驚きましたが、おかげで左右どちらの卵管も通ったとわかり、検査をやって良かったと思います。詳しくは次に排卵したときに説明しますとのことで、映像などは全く見ていないのですが、次回は気持ちを楽にして行けそうです。ちなみに不妊専門病院ではなく普通の婦人科で受け、料金は6,620円、抗生剤が別途450円かかりました。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ

ハッピーブレッシング赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ