不妊治療から妊娠した 先輩ママの体験談 Vol24

不妊治療から妊娠した先輩ママの体験談

不妊治療の末に赤ちゃんを妊娠された方の体験談です。一人でも多くの方の励みになっていただけるとうれしく思います。ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

39歳 不妊治療歴3年 最終ステップ:体外受精

不妊原因

両卵管閉塞、精液状態不良

治療内容

結婚後の数年は避妊していましたが避妊をやめても妊娠しないため、2014年、36歳になってすぐクリニックで数ヶ月にわたって検査を受けました。結果は私の両卵管閉塞に加えて主人の精液の成績もイマイチというものでした。同年の夏にFT手術を受けるも2週間ほどで再度閉塞してしまい、早々に体外受精へとステップアップしました。

2015年の1月に初の体外受精を受けるも結果は陰性。排卵誘発剤で卵子は8個取れたのですが2個しか受精せず、そのうち新鮮胚移植できるグレードだったのはグレード3の1個だけでした。同年の初夏に2回目の体外受精(新鮮胚移植)に挑むも結果はまた陰性。誘発剤の薬を変えたり、顕微授精に切り替えたりと工夫していただいたのですが残念な結果でした。元々、生理は判を押したように定期的にくる体質で、基礎体温も綺麗な二層だったので一体何が問題なのだろうと迷路に迷い込んだ気分でした。移植した受精卵が着床しないことはもちろん、そもそも受精卵が一つも胚盤胞に成長しないということにショックを受けつつ、もっと根本的な母体の体質改善が必要なのでは…と思っていた矢先、色々な出会いがあり、通院は1年ほどお休みして自分の体質改善に注力することにしました。

2016年の夏に3回目の採卵を行い、顕微授精を経て過去2回よりも状態のよい受精卵が2個できました。悩んだ末、1個を新鮮胚移植し、もう1個は胚盤胞で凍結。しかし新鮮胚移植の結果は陰性で…心が折れてまたも治療をお休み。凍結胚の保存費用を更新しつつ、心が落ち着くまで待とう…と自分に言い聞かせていました。本音では、年齢的な(38歳)焦りもあるけれど、最後の1個だと思うと、また陰性だった時に完全に凹んでしまうという恐怖感もあり、移植に踏み切れずにいました。そのまま年が明けて2017年、主人の事情で4月から県外(遠方)に転居しなければならなくなり、凍結胚の移送はできないという事情から「泣きの一回」のつもりで移植に進みました。引越の荷造りを進めつつ準備したこともあり、正直、これまでで一番悩まず、気楽に、何も考えずに(転居のことで頭が一杯だった)移植の前後数日を過ごしました。移植後も、これまでは安静第一にしてきたのですが、今回は夜通し高速を飛ばして800Km以上を自家用車で走ることに…。「これで赤ちゃんが着床してくれてたらすごい強い子だね~」なんて、半分は諦めの境地で頑張って運転しました。

その後、事後処理のため飛行機で元の家に返り、迎えた判定日。先生から「ごくごく弱いけれど陽性が出ているのでまた一週間後に」という前向きなコメントを初めて貰えたときは本当に信じられませんでした。「念のため黄体ホルモンのお薬を出すからまた一週間後に来てください。でも多分、途中で出血すると思うからそしたら飲むの止めていいです」と言われ、なんだかふわっとした気持ちで遠方の主人に電話で報告。二人とも信じられない気持ちと信じたい気持ちのせめぎ合いでした。それから一週間、引き続き荷造りなどしつつ、お薬を飲み続けて迎えた再判定日。出血はしなかったものの、いわゆる「妊娠の超初期症状」みたいなものは何もなかったので「もう赤ちゃんの生命力を信じよう!」という清々しい気持ちで再度クリニックに行きました。もしも妊娠していたら胎嚢が確認できる日。ドキドキしながら診察台に上がって経膣エコー………あれ、何か見える気が…。先生が「わあ、すごい。諦めなくて良かったね~」と言ってくれた時にはビックリしすぎて言葉が出ませんでした。子宮の中に胎嚢がありました。小さな小さな塊が見えました。

数ヶ月間の凍結と、融解を経て、さらにははるか遠い町まで車で夜通し移動して飛行機で帰って来て…そんな日々にも耐えてくれた強い赤ちゃんです。高齢出産のため、まだ道は長く険しいかもしれませんが、不妊治療の月日に感謝しつつ、これからの毎日を大事に過ごしていきたいと思います。

おすすめ

途中からは漢方薬と東洋医学(鍼灸、血流改善)によって体質改善を心がけました。焦る気持ちはありましたが1年ほど時間を掛けてじっくり取り組みました。その結果、もともと軽い方だと思っていた生理痛がまったくなくなり、経血は鮮血ほどのサラサラで赤い血に変わりました。通っていた鍼灸所の先生曰く、これが正常な子宮の状態だそうで驚きました。

妊娠の兆候

妊娠の兆候は、移植後の生理予定日に出血がないこと以外は何もありませんでした。クリニックで胎嚢確認をして確信しました。

Message

「不妊治療をやめたら妊娠した」という話はこれまで沢山聞いてきたものの、私の場合は自然妊娠ができないので当てはまらないと思っていました。年齢的にも金銭的にも、何より精神的に「最後の移植にしよう」と決めて挑んだ凍結胚移植で妊娠したことは、もしかすると、諦めに似たリラックスした精神状態が影響したのかなぁと思います。終わりの見えない不妊治療はしんどいこともあります。たまに休んで、自分を甘やかして、パートナーとの時間も大切にしながら二人のペースで取り組んで行くことで、気づくことが色々あると思います。

体験談の投稿にご協力をお願いします!

お心優しい方、ぜひ不妊治療の体験談をお寄せください。
「よし!みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」きっと力になると思います。

  • 子宮卵管造影検査の体験談を投稿する?
  • 人工授精・体外受精の体験談を投稿する?
  • 不妊を卒業したママの声を投稿する?
  • 病院の口コミを投稿する?